熊本で結婚式前撮り・フォトウェディングならAVENIR【ロケーションフォト・結婚写真専門カメラマン】

熊本は前撮り実施率九州No.1なのに式場で前撮りしない人が増加してる話

399 views
約 6 分

こんにちは、山﨑です。

今回は「熊本は前撮り実施率九州No.1なのに式場で前撮りしない人が増加してる」という、業界的なお話をしたいと思います。

新郎新婦さんにとって前撮りって一生に1回のイベントです。

この前撮りを撮影される新郎新婦の割合、九州で一番高いのが「熊本県」なんです。

でも・・・

式場さんの話では「・・・減ってますよ〜」というのが本音。

ちょっと最近、色んな話を聞いたので式場の人も新郎新婦さんも軽〜くご覧いただけると嬉しいです。

熊本の式場で前撮りしない人が増加する理由

以前、前撮りと言えば「結婚式場の写真場やチャペルで撮影する」ことが一般的でした。

この数年間で大きく状況は変わってきています。

それは、前撮りを別撮りする人が増えてきたこと。

ここで言う別撮りとは、式場ではない別のフォトスタジオやカメラマンに撮影依頼をすると言う意味で進めます。

別撮りに関しての記事はこちらをご覧下さい。↓

参考記事:前撮りするなら式場?別撮り?それぞれのメリットとデメリットを教えます*
参考記事:結婚式の「前撮り・後撮り」と「別撮り」あなたはどれを選びますか?

色んな理由がありますが、あらためてまとめてみたいと思います。

費用が安くできるから

一番多いのは、式場で前撮りするよりも費用を安くすることができる。と言う理由です。

特に和装の前撮りなんかは、新郎新婦の衣装代だけで15万〜20万ほど必要なケース(式場)が多いです。

これに加えて、前撮りの写真代、和装の着付け代、衣装や撮影の小物の準備など、

最初の見積りには記載してない金額や内容が追加されることが多いからです。

式場の費用が高いとかではなく、式場で提供している価格よりも、

外部のフォトスタジオで撮影した方が安いプランが多く出てきたことが要因の一つです。

熊本で人気なのは、衣装込みで15万前後のロケーション撮影。

色んな会社が行なっています。もちろん、私たちにも同じような撮影料金があります。

簡単に考えても、式場で和装をレンタルする費用分で、衣装もロケ撮影もデータもたくさんもらえる。

そんな費用面のメリットを感じて別撮りされる方も増えています。

結婚式と別の衣装で撮影できる

これも新郎新婦の二人にとってメリットと感じる人もいます。

先ほど話た和装のこともそうですね。

・結婚式当日はドレスで、前撮りは和装もしたいと思われる方
・色んなドレスを着てみたいと思う花嫁さん

結婚式とは別の衣装で撮影することにメリットを感じる花嫁さんも増えていると思います。

結婚式を終えた花嫁さんたちと話をすると、こんな声も聞くことが多いです。

「もっといろんなドレスを着てみたかった」
「前撮りしたけど違うドレスで撮影してる人も多いから自分もそうすれば良かった」

花嫁さんにとってはドレスって特別なものなんですね。しみじみ思います。

ロケーション撮影ができない

ある式場さんでは「ロケーション撮影をガッツリ行なってない」というケースもあります。

式場内のチャペルやガーデンで撮影する人が多かったことも背景としてありますが、

インスタを始め、marryや、みんなのウェディングなど、色んな花嫁向け情報サイトにお洒落な前撮り写真がたくさん載っていて、

同じような前撮り写真(ロケなど)を行いたいというニーズも増えてきました。

ロケーション撮影ができない式場というよりは、

ロケーション撮影を行うと追加料金が高額になってしまうケースがあり、それだったら外部のフォトスタジオで撮影した方が〇〇万円も安くできる。という理由も含まれます。

その一方ではトラブルや不満の声も・・

数年前からなくならないのが、業者とのトラブル・不満の声がなくならないことです。

直接聞くこともありますが、美容師さんを通して聞くこともあったり、別のフォトグラファーと話した時に、同じような話を聞くことも多々あります。

・撮りたい写真が撮れなかった。
・結局、追加料金が高かったので予算オーバーした。
・対応が悪くキャンセルしたいと話すと「できない」と言われた。

花嫁さんの心情としては辛い気持ちになりますよね。

「やっぱり式場ですれば良かったのかな・・・でも選んだのは自分たちだからしょうがない。」

このような声をいまだに耳にします。

これを解決したいとずっと思っていたので、色んな業者さんや花嫁さんたちの協力を得て新しい事業に取り組みたいと密かに動いています。

「個」の情報発信力には限界があるので、色んな知識や情報を花嫁さんたちに提供していきたいと考えています。

あ、ぜひ協力したい!という花嫁さんや業者さん、式場さんがいたらメッセージくださいね(笑)

競合とか競争とかはあまり意識していなくて、結果的に熊本で結婚式を迎える花嫁さんたちが満足することができる世の中(熊本のブライダル業界)になればいいと思ってます。

はい。その分、別の事業で利益出せればいいと思ってるからです。

2020年までに新しい式場が3件も!

式場さんや業者さんなら知っている人も多いですが、熊本に新しい式場が増えてきます。

わさもん!

と呼ばれている熊本人は、新しい式場に人が流れることは明白ですねw

こうなったとき、前撮りの仕組みって今後どうなっていくのか、式場も色んな施策を打ってくると思います。

大事なのは、結婚式を迎える新郎新婦さんが満足できることだと思っていて、

結果的にどの会社を選んでも、前撮りして良かったね。という声が増えれば良いなと思います。

まとめ

今回は式場で前撮りしない人が増えている話でしたが、

新郎新婦のお二人にとって選択肢が増えてきたという事実は良いことだと個人的に思っています。

色んな会社が増えて、色んなサービスが増えてくると、普通だったらクオリティや満足度って上がるもんです。

だけど、結婚式に関しては「2回目の購入」というのが業界的に存在しないことが原因で、

初めてのことだらけで失敗する人が減っていないのも大きな課題なのかなと思います。

そして情報もたくさん溢れているけど、なかなか自分たちにあったサービスを見つけていない人も実際にいるので、

色んな人に目に止まってくれるよう、僕はブログだけじゃなく、色んなプラットホームで発信していこうと考えています。

と言いながら現在の時刻はAM3:00。

最近、お客さん(新郎新婦さん)から、「ちょっとは寝てください!」と、あたたかい言葉をよくいただくので、

この記事はこの辺にして終わりたいと思います。

ハッピーウェディ〜〜〜ング。

参考記事:前撮りするなら式場?別撮り?それぞれのメリットとデメリットを教えます*
参考記事:結婚式の「前撮り・後撮り」と「別撮り」あなたはどれを選びますか?

インスタもフォローお願いします*

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud