熊本で結婚式前撮り・フォトウェディングならAVENIR【ロケーションフォト・結婚写真専門カメラマン】

【星空】結婚式の前撮りで叶う!憧れの星空でウェディングフォト*

1003 views
約 4 分

今回は「星空で撮るウェディングフォト」をご紹介。

早速ですがこんな人にオススメです。

・星空や星座が好きな人
・夜景や星空でウェディングフォトが撮りたい人
・星空の写真を部屋に飾りたい人
・結婚式のテーマが星の人

それでは、星空で撮るウェディングフォトについてご紹介していきます!

この記事はこんな人が書いてます。

〜この記事はこんな人が書いてます〜
・結婚式場の支配人と商談したり
・結婚式の写真や映像を撮影したり
・結婚式場の指定業者として撮影したり
・結婚式プロデュースやプランニングを行なったり
・国内とハワイで撮影しているカメラマンです

 

View this post on Instagram

 

やまかず@写真と映像カメラマンさん(@yamakazu_photo)がシェアした投稿

星空ウェディングフォト

もはや説明不要かもしれません。

星空の下でウェディングフォト。

この場所は、南阿蘇にある「森のアトリエ」さんです。

こちらの撮影プランは「森のアトリエ × AVENIR」でご案内している内容です。
星空ウェディングフォトプランはこちら

肉眼でもはっきりと「天の川」や「季節の星座」が見えます。

僕も熊本に住んで長いですが、この場所で見る星空は全く異次元というくらいキレイでした。

もっと早く気づけばよかったですね。。

さて、この星空の撮影には、いくつかの条件がやはり重要になってきます。

ちょっとしたポイントも合わせてお伝えしていきます。

星空撮影できる環境が大事

まず、周りの街灯や家の光など、周りの環境がとても大事です。

大前提として、晴れていることがもっとも重要ですね。

オススメなのが予報の見方として、

・晴れマークが3日続いていること

ここは重要みたいです。

星空の撮影は、天候の影響をモロに受けてしまうので、晴れ間が続く時期に撮影を検討することがポイントです。

言うまでもなく、梅雨はやめたほうが良いかもしれません。

あと、冬・・は星空はキレイですが、

南阿蘇の真冬の寒さを侮ってはいけません・・・・。

11月〜2月よりは、春→夏→秋初旬がオススメです。

天の川と撮影したい

一般的に「天の川」が見れる季節は「七夕」というイメージがありますが、

実は・・1年中見られる!?って知ってました?

僕は・・知りませんでしたw

ただ、夏から秋にかけてが一番見えやすい。と言うことらしいです。

さらに、「天の川」を見れる時間帯は19時~22時頃と言われているようです。

特に、七夕にはこの時間帯が見やすいらしいですが、詳しく言うと「場所」によって若干異なるようです。

天の川は「うすい雲のように見える」ことから、

街中の光が空に写っている場所よりも、

周り(空との境界線も)を見渡す限り、街の光がない場所がベスト。

実は「月の光」も邪魔になるんですね。

なので、星空撮影の際には、月がめっちゃ光っている時間帯・時期は避けたほうが良いことがわかります。

満月(新月)の時期や、月が夜空に見えない時間帯→この時間帯が19~20時くらいだと、

星空ウェディング撮影の撮影環境としてベストです。(もちろん晴れてること大前提)

星空の後は宿泊できる

森のアトリエさんでは、ディナーの後に星の天体観測ツアーもあります。

そして宿泊ロッジもあるので、撮影が終わったらゆっくり二人の時間を過ごすことができますね。

ちなみに撮影が21時に終わったとしたら、南阿蘇から熊本市内まで1時間半くらいかかります。

なので、ご宿泊もかねて撮影がオススメです。

まとめ

南阿蘇の圧倒的にキレイな星空の下で、思い出に残る星空ウェディングフォト。

ウェルカムボードなんかにしたら・・・きっとゲストの方も釘ずけになりますね。

星空や星座が好きな方はぜひ「星空ウェディングフォト」をご検討してみてはいかがでしょうか?

星空ウェディングフォトプランはこちら

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud