熊本で結婚式前撮り・フォトウェディングならAVENIR【ロケーションフォト・結婚写真専門カメラマン】

熊本で結婚式の和装前撮りしたい人の【完全マニュアル2019年版】

2568 views
約11分

こんにちは、アベニールの山﨑です。

今回は熊本で結婚式の和装前撮りをお考えの方向けのお話です。

熊本にも色んな前撮りスタジオやロケーション場所などありますが、今から和装前撮りをお考えの方にとって重要なポイントとなるのは、

結婚式場と、どんな契約を結んでいるか
お二人が望む前撮りの内容

これによって様々な選択肢があります。

今回はそんなお二人の為の「カメラマン目線による和装前撮りマニュアル」としてご活用頂ければ幸いです。

それではどうぞご覧ください。

和装の前撮りとは?

和装前撮り|熊本県玉名市の奥之院|庭園の写真

結婚式の衣装では和装と洋装と大きく分けて2パターンあります。

婚礼で着る和装には、

・白無垢
・色打掛
・引き振袖
・紋付袴

が主になります。

特に人気なのは「色打掛」です。

また、神前式を行う花嫁さんが着用するのが白無垢です。

新郎さんは袴になりますが、今は色違いの袴やデザイン性の高い袴を着用される新郎さんも多いです。

この和装を着て結婚式前に婚礼写真を撮ることを、和装前撮りと言います。

和装前撮りはどんな写真が多い?

主にスタジオで撮影することが多いです。

式場(ホテル、専門式場)の施設で撮影したり、フォトスタジオで撮影することができます。

スタジオ撮影では昔ながらのセットや、最近流行りのかわいい雰囲気、畳や屏風など、和装に似合う背景で撮影できるスタジオも多くあります。

また、数年前からロケーション撮影を行う新郎新婦さんも増えています。

このロケーション撮影の場合、

・神社
・お寺
・竹林
・熊本城
・公園

など、季節に合わせてロケーション場所も選ぶことができます。

桜がキレイな春、紅葉がキレイな秋は、特にロケーション撮影に行かれる新郎新婦さんも多いです。

熊本で1番人気な場所と言えば「熊本城」ですね。

熊本だから撮れる場所ですが、現在復興工事の為、完全な外観を取り戻すのはまだ先になりますが、二の丸公園や加藤神社や通町筋からなど、色んな場所から熊本城を背景に前撮りされるパターンがあります。

和装前撮りで人気のポーズ

前撮り写真は型物写真(伝統的な和装撮影のポーズのこと)だけでなく、小物を使って撮影したり、様々なポーズで撮影希望される花嫁さんも多いです。

どんな写真を参考にされているのか少しご紹介したいと思います。

ガーランドを使って

和装前撮り写真|ガーランドを持って|熊本県玉名市の奥之院

ウェルカムスペースに飾るアイテムを用いて撮影することも多いです。

また、ウェルカムボードとして利用される新郎新婦さんもいらっしゃいます。

夫妻扇子

和装前撮り写真|扇子|熊本県玉名市の奥之院

こちらも数年前からよく利用されています。

手作りされる方も多いですが、メルカリなどでも販売されているので、比較的安価で揃えることができます。

二人で座る

和装前撮り写真|熊本県南関町

和室や縁側などで座ったポーズですね。

この写真の他にも正座して撮影したりする方も多いです。

花嫁さんだけ振り向き

和装前撮り写真|熊本城二の丸公園

ドレスの時にもよく撮影されるポーズです。

marryに紹介されて増えたような気がします。

熊本で人気なロケ場所

スタジオ撮影以外にもロケーション撮影も熊本では人気があります。

熊本城を始め、水前寺公園などの庭園、藤崎宮などの神社へロケーション撮影を行う新郎新婦さんもいらっしゃいます。

ここでは人気のロケーション撮影場所を一部ご紹介してきます。

熊本城

和装前撮り写真|熊本県熊本市の熊本城

みなさんご存知の熊本城です。

熊本城の撮影には

・二の丸公園
・加藤神社
・通町

など、いろんな角度から撮影できるスポットがあります。

水前寺公園

和装前撮り写真|熊本県熊本市の水前寺公園

熊本市内の中で有名な日本庭園と言えば「水前寺公園」です。

一般の観光客の方も多い人気の場所です。ウェディングの撮影には撮影料(入場料)が必要です。

建軍神社

和装前撮り写真|熊本県熊本市の健軍神社

熊本の有名な神社の一つである「健軍神社」

敷地も広く、様々な背景で撮影することができる神社の一つ。

藤崎八旛宮

和装前撮り写真|熊本県熊本市の藤崎宮

熊本市中心部にある藤崎八旛宮。こちらも有名な神社ですね。

午前中はお参り、七五三の撮影など、たくさんの参拝者が訪れます。

奥之院

和装前撮り写真|熊本県玉名市の奥之院

熊本県玉名市にある奥之院。

こちらはお寺さんです。五重のお御堂や日本一大きい鐘などがあり、毎年横綱も訪れるという大きなお寺。

その他のロケ場所

こちらで紹介している場所だけでなく、熊本には魅力的なロケーション撮影スポットがたくさんあります。

その他のロケ場所はこちらの記事をご覧ください。

参考記事:熊本の前撮りロケでオススメの人気スポット13選!

 

和装前撮りではどんな写真が撮れる?

式場(ホテル、専門式場)ではもちろん、前撮り専門スタジオなどでも撮影することができます。

それぞれ費用や撮影できる写真など違いもありますので、お二人に合ったプランを選ぶことが大事です。

POINT!!
新郎新婦さんのお二人が希望する写真・内容・料金プランを選ぶこと。
つまり、内容と料金がお二人にぴったりな撮影スタジオ(撮影プラン)を見つけることが重要です!

式場で撮れる前撮り写真

結婚式場でも神殿や和装に合う披露宴会場、施設などがある場所も多く、お二人の結婚式場ではどんな写真が選べるのかも見て見ましょう。

神前式ができるホテルや式場の場合、神殿や併設されたスタジオで撮れることが多いです。

熊本|結婚式場の和装前撮り写真

前撮り専門スタジオの場合

前撮り専門スタジオでは、フォトウェディングや前撮りロケーション撮影に特化したプランが多いのが特徴です。

ロケーション撮影をメインにお考えのお二人にとっては、魅力的なプランがあるスタジオも多いです。

どんな写真を残したいのかが、どこで和装前撮りするかのポイントとなります。

和装前撮りの費用

先ほど、式場や専門スタジオなどご紹介しましたが、それぞれ費用やプランも異なってきます。

結婚式で和装を着る方もいれば、洋装だけの方もいるでしょう。

ここからは「パターン別でどんな選択肢がお二人にとって最適なのか」ご紹介します。

和装を結婚式当日も着る場合

こちらのお二人の場合、和装を式場、もしくは外部のドレスサロンで和装をレンタルされている方が当てはまります。

当日和装を着用される場合、前撮り料金も含まれるのか、前撮り料金は別なのかを確認してみましょう。

和装を式場でレンタルされる方

式場で撮影するのが基本的な流れになります。

式場によってはスタジオや神殿で撮影することも可能です。また、ロケーション撮影に対応している場合、先ほど紹介した場所で前撮りすることもできます。

費用に関しては、ブライダルフェアや式場見学の時の特典や契約条件など、式場ごとに様々な料金設定・プランがあります。

和装の前撮りを行いたい場合、大きく分けて2つのパターンがあります(ちなみに高い安いではありません)

和装前撮り料金が別の場合

一般的にはこのケースが多いはずです。

式場で衣装をレンタルする際に、結婚式当日が和装込の場合(神前式で白無垢や披露宴で色打掛など)がこれに当たります。

前撮りする際には以下の項目が必要になってきます。

和装の前撮りレンタル費
和装の着付け・ヘアメイク代
和装写真撮影(アルバム・六つ切り写真など)

 

パックプランになっていることもあり、一概に言えない部分もありますが、一般的には「人」が動くと料金は発生します。

式場で撮りたい場合、もしくは1日で全部済ませたいという新郎新婦さんは式場で前撮りされることをお勧めします。

前撮り衣装代が込みの場合

衣装代が前撮り・結婚式当日の費用も込みのプランがある式場もあります。

見積もり表記によっては「前撮り衣装代無料、前撮り衣装代を全額サービス」という場合がこちらです。

和装の前撮り費用に大きく影響する衣装代が無料という特典ですね。
※この時の衣装代が高いのか安いのかは別なので総額で判断しましょう。

この場合、和装の前撮りで必要な費用は・・

ヘアメイク着付け
写真撮影代

この2点になりますので、先程衣装レンタル費用がかかる場合に比べると見積もりの上がり幅は少ないです。

ここでは、どんな和装前撮り写真が残せるのか?という点が重要になってきます。

式場に併設されているスタジオや、神殿で撮影したい方は、式場の前撮りプランを利用するのが賢明です。

一方、ロケーション撮影を行いたい場合に考えるべきことが増えてきます。

それは、ロケーション撮影にかかる費用です。

カメラマン出張費
衣装の持ち出し費用
美容師の出張費

このような最初の見積もりには記載されていない項目が追加されることがあります。

お二人の希望を行うと、どのくらいの費用が加算されるのかを「前撮りを申し込む前」に確認することが大切です。

一度申し込んでしまったあとに「やっぱりやめよう」と思っても、キャンセル料金が発生する契約もありますので、何事も事前に確認することが大切です。

料金を抑えたい場合

和装の前撮り費用が別となると、当然見積り金額には上乗せされることになります。

一般的な式場で和装の前撮りを行う場合、先程の和装レンタル・ヘアメイク着付け・写真代が必要になりますので、10万円〜20万円ほど必要になることもあります。※衣装代によって大きく影響されます。

そこで、「和装も前撮りしたいけど高いからどうしよう・・」というお二人へは、こちらの方法もありますので一度ご覧ください。

参考記事:熊本|前撮りで和装を着たいあなたへ費用を節約できる方法を教えます

結婚式当日に和装を着ない場合

ウェディングドレスとカクテルドレス、新郎さんのタキシードという主な衣装プランである洋装3点です。

前撮りだけは和装も着たい。
親から和装を進められている。

色んな理由があると思いますが、ここでは和装の前撮りをどうしようか、追加しようか迷われている方が当てはまります。

式場で前撮りだけ和装をレンタルする

これは上記の内容に近くなりますが、前撮りだけ和装のレンタルを行うという方法です。

申し込みしているプランや、フェア特典などで前撮り衣装の割引がある場合があります。

そんなお得な特典をお持ちの方は式場の衣装をレンタルする選択肢もあります。

式場で前撮りをしたい。
式場のスタジオで数枚写真が撮れれば満足。

こんなお二人は式場で和装を前撮りだけレンタルするという方法がベストです。

式場によっては「前撮りの和装代が70%オフ」というサービスを行っている式場もありますので、自分たちの場合はどうなのかをプランナーさんへ確認してみましょう。

和装の前撮り費用を節約する方法

結論から言うと「和装だけ式場に頼まないで撮影する」という方法です。

これは先程紹介した参考記事:熊本|前撮りで和装を着たいあなたへ費用を節約できる方法を教えます で詳しく紹介しています。

わかりやすく言うと「フォトウェディング」のプランがある衣装店、フォトスタジオで撮影すると言う方法です。

実際どのくらい料金が違うかと言うと、安いプランの場合、3〜4万円ほどで撮影できます。

このプランの場合はスタジオ撮影で和装を着て1カット。と言う場合もあれば、5万円前後で100枚ほど手に入るプランもあります。

どんな写真を撮りたいのかが重要

和装の前撮りを行うと、当然ですが写真を残すことになります。

お二人にとって「どんな写真を残したいか」という部分がかなり重要だということです。

つまり、どんな写真を残したいかによって、お二人にとって最善の選択肢がある。ということになります。

前撮りロケーション写真|ウェディングドレスで夕日

写真の価値観は人それぞれですので、どのスタジオがいい、どこのカメラマンがいい、式場で撮る方がいい。ということではないと思います。

費用をできるだけ安くしたいのであれば、お二人にあった料金が安いプランを選ぶことができます。

写真にはこだわってキレイにかわいく写真を撮ってほしいのであれば、自分の好みのカメラマンへ依頼することもできます。

今はお二人のご希望や予算に合わせて、様々な選択肢ができるようになっています。

逆を言うと、昔は選べなかったんですね。「結婚式の前撮りはこうだ!」みたいな風習があったのも事実です。

ただ、今の時代は色んな写真を残す方法も増えていますので、お二人の目的と予算に合わせて最適な選択をするということが大切です。

知らなかっただけで後悔する

このように、和装の前撮りだけで色んな選択肢があることがおわかりいただけたかと思います。

ただ、実際に色んな話を聞いてみると「え、知らなかった」という方も実際に多くいらっしゃいます。

「前撮りは式場でするものと思っていた」
「衣装もこのくらいするものだと思っていた」

 

中には、ロケーション撮影ができると思っていたけど、いざ打ち合わせが始まると「できない」ということがわかり、さらに色んな制限もあって自分たちのやりたいことができなかった。

という後悔された新郎新婦さんもいらっしゃいます。

でもどうでしょう。

こちらでご紹介した内容や選択肢を知っているだけで、自分たちにあった方法を選択することができ、結婚式の前撮りで後悔した・・という事態はなくなると思いませんか?

結婚式には色んな選択肢がある

今回は和装の前撮りについてのお話でした。

「和装の前撮り」という、たった1つの項目だけでこれだけの選択肢があるんですね。

でも、結婚式は前撮りだけではなく、料理・飲み物・お花・衣装・写真・映像・演出・引き出物・招待状・席次表など、数え切れないくらい色んな選択をすることになります。

結婚式のカメラマンとしてだけでなく、プランナーとして打ち合わせに入ったり、式場のプランナーさんと一緒に考えたりすることもあり、実際の結婚式でどんな演出が行われているのかなども、今も現場で見ているからこそお伝えできることもあります。

大事なのは、「選択肢が他にもある」ということを知っておくことです。

ただし、結婚式は体感してみないとわからない項目が多いので、実際に見て良し悪しを感じることも必要です。

必要な知識を持っているか、持っていないかで「疑問や悩み」を解決できる術があることをお伝えしてこの記事は終わりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud