熊本で結婚式前撮り・ロケーションフォトならAVENIR【フォトウェディング・結婚写真専門カメラマン】

【熊本】結婚式の後撮りにカメラマンが提案したい3つこと

2019年2月27日
447 views
約 8 分

結婚式の前撮りはやったけど、後撮りってご存知ですか?

こんにちは、アベニールの山﨑です。

今回は「結婚式の後撮り」についてカメラマンとして提案したい3つのことをお伝えしたいと思います。

結婚式の後撮りをする理由

この前、結婚式を終えられた花嫁さんとお話する機会がありました。

その花嫁さんは、熊本の結婚式場で前撮りも行い、結婚式も無事終わられていました。

ところが、数ヶ月後に「後撮り」をされていたお話を聞きました。

なぜ、前撮りを行なっていたのに「後撮り」を行なったんですか?

という質問に対してこんな答えが返ってきました。

後撮りした理由:前撮りの費用が高かったから

式場で前撮りは撮影されたみたいでしたが、よくよく話を聞いてみると、

実際に撮影したのは、

・色打掛

・カラードレス

この2点だったそうです。

理由を聞いてみると、

「当時は和装の前撮りがしたくて、ウェディングドレスは本番も着るから写真も残るし、いいかな〜って思ってたんです。」

「それにウェディングドレスも入れて3着となると、値段も高くなったので・・。」

という理由だったんです。

後撮りした理由:ドレスをもう一度着たい

こちらの花嫁さんは、結婚式当日はウェディングドレスとカラードレスで披露宴をされてます。

前撮りでは和装とカラードレス。

本番でウェディングドレスの写真も残ってはいるものの。

挙式と披露宴の写真が届いたら、全部で500枚ほどのデータがあったそうです。

ですが、同じ式場であげた花嫁さんと比べたら400枚ほど少なかったらしいです。(知人の花嫁さんは900枚あった)

「これって少ないんですか??」

と聞かれましたが、式場提携のフォトスタジオとして考えると、実は妥当な枚数なんです。

おそらく、アルバムやプランの違いがあるのではないでしょうか?とお答えしました。(実際にある話)

そんな理由だけでなく、結婚式が終わってから、

「やっぱりウェディングドレスでちゃんと撮っておけばよかったな・・」

と、次第に後悔というか、とりあえずウェディングドレスの写真が撮りたい!という気持ちになったそうです。

後撮りした理由:プランが安かった

後撮りの場合、撮りたい衣装で撮りたい写真だけ選ぶことができます。

熊本にもいろんなフォトスタジオがありますし、衣装も込みのプランなど、

多くの写真スタジオが行なっています。

スタジオ撮影で1枚撮るくらいなら、平日で1万円かからない場所もあります。

もちろん、カメラマンやスタジオによって、

手元に残る写真の雰囲気やイメージは変わってきます。

今ではインスタなどで、自分好みのフォトグラファーを見つけて撮影を直接依頼することもできますね。

そのことから、こちらの花嫁さんは式場とは別のカメラマンに撮影を依頼して後撮り写真を記念に残されていました。

結婚式の後撮りする時に大切な3つのこと

結婚式の後撮りを考えている人は「何かしら理由」がありますよね?

例えば、

・もう一度、ドレスが着たい。
・お気に入りのドレスがあるから、前撮りで撮れなかった写真を残したい。
・費用が高くてできなかったから、後撮りはロケーション撮影に行きたい。
・式の準備で忙しくて前撮りどころではなかった。

新郎新婦さんによって、また仕事やご都合によって本来は前撮りする予定だった人も、

雨の影響や、突発的な用事ができてしまい、前撮りができなくなった人もいます。

そこで、あなたにとって「何を優先した後撮りをしたいのか」という見方をしていくと満足できる選択肢を選ぶことができます。

①フォトグラファーを選ぶ

式場での前撮りは結婚式場と提携しているフォトスタジオ、もしくはその式場の担当となるカメラマンが撮影することが多いです。

一部の式場では、孫請けの会社が撮影に入ることもあるので、写真のクオリティには一定の基準を設けたり撮影がマニュアル化していることもあります。

一方、インスタグラムにはたくさんのフォトグラファーが自分の写真を掲載していますよね。

写真って、誰が撮影するか?で、全く違う写真になります。

同じ人、同じ場所で撮影しても、結構違う写真になったりするんですよね。

なので、せっかく後撮りするなら、

自分の好きなテイストの写真を撮影してくれるカメラマンに後撮りを撮って欲しいと思いませんか?

関東やハワイの花嫁さんは、カメラマンの指名で後撮りされている方が多いんです。

②好きな衣装を選ぶ

2つ目にお伝えしたいのは、あなたが好きな衣装を選ぶということ。

特別高価なドレスで・・ということではなく、

ドレスの好みも人それぞれですよね。

ドレスって意外と見た目や好みは分かれます。さらに料金もいろんなプランがありますよね。

1つは

フォトプランのドレスを選ぶ。

という方法。

これも時間短縮、選んでササッと撮影の打ち合わせなどに入れるので、メリットも多いです。

他には、

2つ目は、

メルカリで探す。

という方法もあるんです。

実は、全国的に見るとドレスを購入している花嫁さんって多いです。

結婚式やハネムーンが終わると、メルカリに出品している方もたくさんいます。

最近では、福岡の大丸で1万円〜5万円で販売されていたり・・。

高級なドレスが思わぬ価格で手に入れることもできるかもしれません。

さらに、後撮りした後には、、

あなたも

メルカリで出品したらいいんです。

ということは・・?

うまく行くと、実質的なドレスの価格は0円でできる可能性もあるんですよね。

ドレス屋さんごめんなさい。

後撮りだから制限もなく、自由にできることかもしれませんね。

③思い出も作る

前撮りと違って、後撮りの場合以下の点が大きく変わってきます。

・結婚式の準備に追われていない。
・時間にもお金にも余裕持って準備できる。
・プチ旅行も兼ねてフォトツアー感覚で楽しめる。
・食事ももう気にしなくていい。

最後の食事は・・半分冗談ですが、

結婚式前って、食事制限されている花嫁さんも多いですよね。

ただ、個人的にオススメしたい後撮りの方法として、

ハワイでよくあるフォトツアー感覚でプチ旅行なんてのもいいと思ってます。

例えば、

・海でロケーション撮影
・森のロケーション撮影
・お腹が空いたらランチタイム(これも写真映えする感じで撮影)
・好きな場所に撮影しにいく
・夕日や夜景のロマンチックな写真を撮る
・着替えたらそのまま宿泊してゆっくり焼肉でも食べる

絶対いいと思うんです。

特に終わった後の焼肉なんて最高ですよね(笑)

たまに、スタッフ陣も一緒に「おーし!焼肉行くぞ〜!」と新郎新婦さんと一緒にご飯食べることもあります。

そんな雰囲気も写真に撮ったりすると、1日がとても楽しい思い出になると思いませんか?

前撮りも後撮りもそうですが、一番大事なのは、

楽しい思い出を写真に残す。

と、私たちは思っています。

まとめ

後撮りしたい花嫁さんは増えているような気がします。

別の花嫁さんに話を聞いた時も、

もっとドレス着たかった〜。って話されていました。

(ドレス買おうか。。)

なんて考えたりもしますが、お手入れも大変なので私たちはフォトグラファーとして、いろんなアドバイスを交えながら後撮りのご提案をしていければいいな。と思っています。

もし、熊本で後撮りをお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

ウェブサイトには載せていませんが、実は色んなことができるんです。

そのうち、

後撮りプランできました。

なんてページが増えるかもしれない・・。

終わり。

インスタフォローお願います!↓

 

View this post on Instagram

 

【ロケーションフォト】 . . ウェディングのロケーションフォトと言えば「海」 . かっちりした写真も良いけど ロケに行くなら楽しい雰囲気も良いですね。 海ロケの場合、太陽と海の位置が 時間帯や季節によって変わります。 真夏の太陽だと真上から光がくるので、顔に影ができたり ビーチの反射で下から光がくるのともあります。 なので、できるだけそう見えないように立ち位置は考えます。 ストロボを使うのも良いんですが、どちらかと言うと使わない派です。 お嫁さんの雰囲気に合わせるほうが自然な感じになるのかなーと、僕は思ってます。 #海を見るとバーベキューしたくなるのは僕だけでしょうか

やまかず@写真と映像カメラマンさん(@yamakazu_photo)がシェアした投稿 –

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • Tag Cloud