熊本で結婚式前撮り・フォトウェディングならAVENIR【ロケーションフォト・結婚写真専門カメラマン】

【健軍神社】前撮り撮影|和装

健軍神社で和装ロケ

熊本で和装の前撮りスポットとして多くの新郎新婦さんから利用されているのが、熊本市東区にある健軍神社です。
BrideMediaの記事の中でも”熊本の前撮りでおすすめな人気スポット13選!ウェディングフォト編“でご紹介しました人気スポットです。

どんな写真が撮れるのか?という点も踏まえながら健軍神社の魅力をご紹介したいと思います。

正統派な雰囲気で

熊本市では最も古い神社で、昔は「たけみや」と言い、のちに「けんぐん」と読まれるようになりました。阿蘇四社のひとつで、電車通りの大鳥居から神社まで続く、八丁馬場(はっちょうばば)と呼ばれる約1200mの長い参道には、加藤清正(かとうきよまさ)の頃植えられたと伝えられる杉並木の一部が残っています。明治10年2月22日、西南戦争で、薩軍を救援するため結成された熊本隊の挙兵の場所です。

引用元:熊本市観光ガイド|https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/33

スタジオ撮影でも撮りたい方が多いようですが、ロケーション撮影でも敷物を引くことで衣装を汚さずに座ったりすることができます。

年賀状や結婚報告のハガキなどに使いたい!という新郎新婦さんから、ご要望を受けることもありますので、敷物や番傘なども準備しています。

白無垢は、純真な色である白一色の和装です。白の衣裳は室町時代末期より様々な式典や儀式に用いられてきました。

白には元来「清らかな身と気持ちで式を迎え、嫁いだ先の色に染まる」という意味も込められていました。
今風に言うと「あなたの色に染まります♡」という意味合いもあるんですね。

新しい人生の門出にたつという意味で、その日の衣裳として白はやはりふさわしい色のように思えます。

色々な場所で撮影

健軍神社の社屋は結構広く、本殿の他にも長く広い参道もあります。
白無垢だけでなく、色打掛でも場所を少し変えて撮影することもできます。

健軍神社では、着替えをする為のお部屋を借りることもできますので、白無垢の撮影が終わったら色打掛へ神社で衣装チェンジすることもできます。
ここからは、実際に健軍神社で撮影した写真をご紹介しています。

健軍神社フォトギャラリー

ただいま準備中です