熊本で結婚式前撮り・フォトウェディングならAVENIR【ロケーションフォト・結婚写真専門カメラマン】

AVENIRの想い / コンセプト

CONCEPT

Webサイトをご覧になって頂きありがとうございます。AVENIR代表の山﨑です。

結婚式の前撮りを式場さんではなく、別の会社で依頼したいと思っているお二人には色んな理由や目的があると思っています。

例えば、

・費用をできるだけ節約するため

・ロケーション撮影を楽しみたい

・インスタで流行っているような写真が欲しい

などなど、新郎新婦さんによって「優先したいこと」や「写真の好み」は、人それぞれ違うと思っています。

AVENIRで撮れる前撮り写真は「ロケーション撮影」がほとんどです。

それに加えて「動画撮影」も行うこともできます。

写真と動画で残す前撮りを行うことで、お二人にとって「将来的な価値」をたくさん残したいと考えています。

将来的な価値とは

あなたは何のために前撮り写真を撮りますか?

前撮りで撮った写真を結婚式当日に飾ったり、色んな人にも見てもらうことで、、

「かわいい〜♩」
「いいな〜♡」
「いい写真だね〜!」

と、色んな人から声をかけてもらうでしょう。

また、結婚式が終わってからSNSに投稿したり、家に飾ったり、アルバムを見返したりされると思います。

このアルバムを見返した時に「この日は楽しかったよね〜」と家族で当時の思い出や記憶を語り合えることができます。

この「見返したくなる」ということはとても大事なことだと思います。

あなたの周りにいませんか?「成人式の写真は嫌いだから見たくない」とか・・・。

撮影した写真や思い出も、

“満足できた”ということがとても重要なんですね。

せっかくロケや何十万とお金をかけた前撮りや結婚式の写真も、将来見たくない・・ってなると、何のために前撮りしたのか分からなくなってしまうと思います。

また、日常の生活に戻ったら、仕事や育児のいそがしさで、結婚式の思い出や前撮りの記憶って、つい忘れがちになります。

だからこそ「お二人が望んでいる写真・好きな写真」を残すことが、とても大事だと思います。

そうすることで、結婚式が終わっても玄関に飾ったり、新しい命や家族が増えたとき、写真を見返すことで

「当時の楽しい記憶や思い出を家族全員で語り合う時間」を作ることができます。

写真を振り返ることで「当時の思い出」や「家族への愛情」を感じることができます。

それこそが写真の将来的な価値だと私たちは考えています。

あなたの悩みを解決できます

結婚式スナップ写真|花嫁

私たちは写真を撮るだけのカメラマンではなく、結婚式のプロデュース・映像制作だけでなく、

実際に結婚式場と提携している指定業者でもあります。

なので、式場の仕組み熊本の色んな業者さんとの繋がりを利用して、お二人の要望や予算に合わせて色んな提案を行うことができます。

例えば、式場のドレスはとても気に入っている。

でも、和装の前撮りをすると和装のレンタル費用が高額になってしまうし、ロケがあまりできないと言われた。

このケースの新郎新婦さんは実際多いです。

このような場合、費用の問題で諦める・・となると、少しだけ後悔が残りませんか?

そんな時は、ドレスは式場さん・和装だけフォトプランの料金でレンタルする。そしてロケーション撮影を行う。

衣装代だけでも10万円以上は変わるケースが多いです。

さらに、結婚式で上映するオープニングムービーやエンドロールなど、お二人のご要望に合わせて色んな調整をすることもできます。

つまり、結果的に結婚式の総額を調整する方法や手段を知っているから提案できることもあるのです。

前撮りは〇〇万円、衣装は〇〇万円・・などい、ついつい個別の金額だけを見がちになりますが、

本当にやりたいことと予算のかけ方(節約の方法など)は、ネットに載っていないこともたくさんあります。

それは「式場の仕組み」の色んな部分を知っていること、熊本だけでなく、福岡や東京のブライダル業者との繋がりで様々な情報があること。

それを新郎新婦である「お二人の場合」に置き換えて相談に乗ることで、

お二人の場合の”解決方法“や”理想の結婚式を叶えるための方法“をお伝えしたり、一緒に考えたりしています。

アベニールは「結婚式で後悔するカップルを1組でも減らしたい」という想いでスタートしてました。

それには過去に色んな事例を実際に見てきたからです。

最近は色んな結婚式のスタイルがありますが、私たちは「結婚式本来の価値」を重視してます。

たくさんのゲストがお二人を祝福してくれる場所でもあり、色んなことに気付ける場所でもあります。

だからこそ、「やりたいこと・叶えたいこと」を諦めずに、後悔せずに、結婚式という素晴らしい1日を体験して欲しいと心から思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。